2009年11月06日

レンタルインテリア

イメージどおりのインテリア コーディネートをしたいけれど予算が・・という方のお勧めなのが家具のレンタルです。
「スタイリクス」では70,000点以上の家具からの中から選べる自由さで、お気に入りを手軽に手にできる「スマートプラン」を提案しています。
家具は基本的に全て新品で、具体的なアイテムはソファ,テレビボード,センターテーブル,ダイニングテーブル,ダイニングチェア,ベッド,キャビネット,チェスト,ワードローブ,食器棚,カーテン,照明器具,オーダーカーテンなどです。
忙しいや、自分では選びきれないなどコーディネートにお困りの方には、プロのコーディネーターが家具選びを手伝ってくれます。
生地サンプルやチップサンプルなど、実際に触って確かめられ、3Dシミュレーションによるレイアウトも無料でうけられます。
取り扱っている家具のテキスタイルはナチュラルからナチュラルモダン, アジアン,和,シックモダン,モノトーン,ピュアホワイト,ミッドセンチュリー,北欧 ,アンティーク調 ,ハワイアンにデザイナーズ家具まで多様です。

料金設定もレンタルで始めて、購入するかは後で決めることができ、商品代金の30%にあたる申込金だけで、憧れの家具を揃えることができます。
その後は毎月商品代金の1.5〜3%にあたるレンタル料を支払います。
分割払いと似ていますが金利・手数料などは一切かからず、返却または買い取り時には、申込金と同額がキャッシュバックされるシステムで、レンタルから3年以内なら、購入しても返却しても購入するよりお得で、経済的です。
例えば3人がけのソファとテーブルのセットをレンタルした場合、ソファが115,290円とテーブル40,950円の合計156,240円になります。
一年目は初回6,800円で2回目以降〜2年目まで月々5,000円、3年目は2,600円のお支払いになります。
もちろんデザインに飽きたら途中で返却、違う商品にレンタルしなおすこともできますし、気に入れば自分のものにすることもできるわけです。

家具は一生ものという概念を破った新しいスタイルです。
飽き性のあなたも、面倒くさがりのあなたも、これなら安心して自分流インテリア コーディネートができますね。
posted by インテリア コーディネート at 11:33 | TrackBack(0) | インテリア コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリアショップ

テーマのあるインテリア コーディネートならこちらがおすすめ。
「KISSABLE ZOY(キッス アブルゾーイ)」は(有)ユーキッスのオリジナルバンブー(竹)家具です。
竹本来の良さを最大限に活かした自然素材のアジアン家具。太い竹を“自然のままの姿”で使用しています。
インターネットショップの「Kissable Zoy直営店」でのみ販売。
ジャワ島の自社工場で20人以上のベテラン職人が常駐し、生産しています。
竹は一般的に虫が付きやすく、ひび割れがしやすい素材と言われていますが、ユーキッスのバンブー工場では徹底した管理のもと、ベテラン職人が直接竹林まで行って素材を選んでいます。
素材の加工や保管も万全の体制で、長年に渡る独自の研究によって薬品の微妙な調合具合や漬け置きする日数など、工夫を重ねています。
塗装(カラー)は、竹の自然な風合いを最大限に生かしたオリジナルで塗料。最後の仕上げ材にはマットなものを用い、落ち着いた上品な質感に仕上っています。
Kissable Zoyのバンブー家具は、アジアの「命の息」が吹き込まれた家具です。

東京目黒にある「a. flat エーフラット家具」はモダンデザインの流れに「和」やアジアンのモチーフを融合させた"Pacific Furniture"など、新しいスタイルのオリジナルデザイン家具を提案しています。
全てのa. flat家具は自社または専属提携工場にて生産されているので、クオリティの高い商品が期待できます。
ソファやテーブル、ファブリックから雑貨まで、洗練されたデザインで、あなたのお気に入りも見つかるかもしれませんね。

また、幅広くさまざまなスタイルをお探しなら、神戸六甲アイランド大丸インテリア館「ミュゼ エール」へどうぞ。イタリア、フランス、英国など輸入家具から国内の有名ブランド家具まで、数多く取りそろえています。
取り扱いブランドはファブリックならフィスバ ,川島織物セルコン, ユッカ リンターラ ,ソサエティ, インハウス など。
インターナショナルセレクトの家具ならドレクセル , B&B ,マスケローニ ,トノン ,アンニバーレコロンボ ,カッテラン, カルパネリ,ニコレッティ−, フォルメンティ。
スカンジナビアのアルテックや レクリントも扱っています。
選択の幅も広まり、あなたのインテリア コーディネートの腕も上級並でしょう。
posted by インテリア コーディネート at 11:33 | TrackBack(0) | インテリア コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリア スタイル

どんな部屋にもスタイルというのがあります。インテリア コーディネートでは、このスタイルをとても大切に考えますが 、家具などを買うときには自分の部屋の理想のイメージを持っていないと、統一感のない部屋になってしまいがちです。
部屋のイメージに合わせた家具を買うには、様々なタイプの商品を扱っている百貨店や量販店的なショップもありますが、よりイメージを統一したいのであれば決まったスタイルの家具を専門に扱っているインテリアショップがお勧めです。

カラーイメージがあるように家具にもイメージやスタイルというものがあります。
例えば、「アジアンスタイル」はインドネシアやタイなどのアジア各国の伝統芸品や民芸品的な家具でまとめられる、独特な雰囲気のスタイルです。
竹(バンブー)や麻など、自然素材や民芸品などの織物が多く使われているので、人の手の温かみや自然を感じ、安らぎや落ち着き得ることができます。
リゾートホテルなどでよく見かけるスタイルです。

また近年人気の「カントリースタイル」は、ヨーロッパカントリーとアメリカンカントリーの2つに分けることができます。
どちらのスタイルにも共通するのは、素朴な素材をつかった手作り感あふれる雰囲気です。
カントリーとは、要は片田舎という意味で、ヨーロッパ、アメリカに関係なく日常の風景になじんだ木の家具の部屋なのです。
フレンチはアメリカンに比べて色目は白っぽく、おなじパイン材を使用していても塗装によって全く違った印象になっています。
フレンチではクリアやパイン、ホワイトなどのオイルステインが多く使われ、アメリカンではウォルナットなど濃いこげ茶のオイルステインが塗られています。
デザインもフレンチは曲線と直線で形作っていることが多いのですが、アメリカンではハートや星といった装飾的デザインが多用されているのも特徴です。

カントリーと同じように木の素材にこだわりがあるのが「ナチュラルスタイル」です。
木やファブリックといった自然の素材を使った温もりのあるスタイルです。
アイボリーやベージュなどの明るめの色を多く使い、明るくて癒される空間を作り出しています。

「北欧スタイル」は流木などの曲がり木や布などの自然素材を使い、シンプルで実用性に富んだデザインが特徴です。
思わず触ってみたくなるような天然素材からは温もりが感じられ、洗練されたデザインのものが多いです。
飾り気がなく上品な印象もあり、何にでも合わせやすく飽きがこないという理由でも人気を得ています。

「クラシックスタイル」は伝統的な中世のヨーロッパで見かけられるようなスタイルです。
宮廷のような雰囲気の鮮やかな柄を取り入れたり、豪華なイメージのテーブルやイスなどに猫足が使われていたりします。
重厚感溢れるアンティーク家具を取り入れ、優雅で格調高い雰囲気を出すことが出来ます。

1950年を中心とする1940年〜1960年代に活躍したデザイナーによって確立されたのが「ミッドセンチュリースタイル」です。
代表するデザイナーにはイームズやアルネ、チャールズ&レイやヤコブセン、エーロー・サーリネン、ジョージ・ネルソン、ハリー・ベルトアイ、ル・コルビュジェ、柳宗理などのデザイナーがいます。

「モダンスタイル」は飾り気の少ない、直線的なデザインのインテリアによってまとめられています。
デザイナーズ家具に多い、モノトーンを基調とした斬新なデザインのもので、クールでスタイリッシュな印象を与えます。

「シンプルスタイル」もまた飾り気のないシンプルな家具で、色もカラフルなものは使用しません。
合板やプラスチック、スチールなど、現代的な素材を使った洗練されたデザインはフォーマルな雰囲気を出しやすく、今人気のスタイルです。

最後に「和風スタイル」は日本独自のスタイルです。
畳や障子、すだれなどどこか懐かしい昔を思い出させるものや、最近のモダンを取り入れた「和風モダン」というスタイルもあり、和洋の調和をいかした部屋も人気です。

家具選びはインテリア コーディネートの中でも最も楽しい過程ですが、また一番難しい選択でもあるわけですね。
posted by インテリア コーディネート at 11:33 | TrackBack(0) | インテリア コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。