2009年11月06日

ロハス インテリア

シンプルインテリア、ナチュラルインテリア、モダンやカントリーについで近年インテリアの主流を占めるのはこういった自然派志向のインテリアが多くなってきました。
インテリア コーディネートも自然を意識した配色や素材が好まれるようにもなってきたようです。
世界環境の悪化とともに自然と健康を見直す運動がうたわれるようにもなってきたせいでしょうか。
たとえばロハススタイル。
LOHAS(ロハス)とは、Lifestyles of Health and Sustainability の略語で地球環境と人との健康を重視るライフスタイルのことです。
心理学者シェリー・アンダーソン氏と米国の社会学者ポール・レイ氏によって提唱されたこのライフスタイルは、現在米国の成人人口の約30%に当たる役5,000万人物人々が賛同し、世界的にも約8,000〜9,000万人がLOHASに属すと言われています。
LOHASな人々は主に都市に生活していますが、伝統と現代をバランスよく生活に取り入れ、文化思想やライフスタイルを創造しているのです。
その思考は生活習慣や食生活のみならず、インテリアにも応用されています。

「オクタ」は2008年度のジェルコリフォームデザインコンテストで優勝するなど、そのデザイン性もさながら自然素材を使った最もロハスなインテリアを提案しています。
全国にあるオクタの「ロハススタジオ」では、自然素材をふんだんに取り入れた店内で、一歩この空間に足を踏み入れると、空気の美味しさと適度な湿度によって都会にいることを忘れてしまうような空間です。
日本古来の漆喰や珪藻土、そして天然木使用、スタジオ内のいたるところに、自然素材を採り入れています。
また自然で有機的な曲線を基調としたデザインは、優しく柔らかな印象の空間を作り出しています。
建具や飾り棚にも無垢材と、厳選した様々な自然素材が使用されています。

また「ロハスなインテリア雑貨とリフォーム」と題したスタッフブログのなかでは、ロハスな生活のヒントやスタジオの様々なインテリア雑貨が紹介されています。
ロハスなイベントの紹介もしています。
2003年から各地で始まった百万人のキャンドルナイトイベントでは、ロハスに賛同する人々がオリジナルキャンドルつくりをしたり、キャンドルの灯りでミニコンサートを開いたりヨガを楽しんだりとキャンドルナイトを楽しんでいます。

インテリアへの関心の高さも、環境への配慮も、つまるところは住み心地のいい空間、社会ということでしょう。
あなたの快適な生活を作る手助けに、インテリアはひとつの目安になるのではないでしょうか。
自然と個性、伝統、私たちを包むあらゆるものを考慮して、あなたらしいインテリア コーディネートを考えてみてください。
posted by インテリア コーディネート at 11:33 | TrackBack(0) | インテリア コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132163215

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。