2009年11月06日

女性目線のインテリア コーディネート

住空間の設計・インテリア コーディネートの「L・C・l・A infinity」はライフスタイルを大切にした女性ならではの感性と心配りで、快適でより個性的な空間を演出してくれます。
新築またはリフォームにおける機能やデザイン、空間の活用法など生活に密着した設計。
あらゆるメーカーの中からイメージする空間に必要な家具・照明・ラグ等を専属のインテリア コンシェルジュがコーディネート。
また女性が一番気になる収納について悩みを相談、収納方法やオーダーメイドの収納家具をご提案してくれます。
キッチンの収納を考える場合にも、家電製品などサイズや形、カラーを検討して対応。

たとえば電子レンジ。
キッチンツールとして、なくてはならないものですが、その置き場所には、様々な困ったがあります。
最近のレンジは多機能ゆえ大型で扉が『前倒し』というのが多いようです。
しかし『前倒し』レンジは、カウンター下に収納すればキッチンによくあるビルトインレンジのイメージで、動作に全く問題ありませんが、トールキャビネットに収納しようとすると、高い位置に置くと、扉が開けられても、庫内まで手を伸ばすのに一苦労ということになります。
高い位置に置く場合には『右or左開き扉』のレンジがよいのですが、一般的にカウンターの上に置く場合でも、扉が前に倒れる分のスペースを考えなくてはなりません。
一方で『右or左開き扉』のレンジは、冷蔵庫と同じく置く位置によっては使いづらくなってしまいます。
キッチン内での主婦の立ち位置に向かって開いてくれるのが理想的ですから、それを検討しながら、収納用キャビネットを選んだり、造作家具を作ったりすれば、とても機能的で作業も楽になります。
このようにして女性目線のアイデアで、オーダー収納を考えるのです。
空間に合わせて適切なサイズの収納や家具を製作する、これこそ、自分らしい生活スタイルなのではないでしょうか。

「L・C・l・A infinity」では無料で2回まで相談が可能です。
E-mailで相談してみたい悩みや質問をおくり、相談スペースの写真や図面、手書きの間取図を送ると、内容を整理して質問とアドバイスがあり、さらに具体的なイメージや希望を知らせます。
それらの情報から、それぞれの住まいにあうご提案をしてくれます。

女性のための女性がこだわった快適空間、デザインだけでなく機能性までも重視したインテリア コーディネートが見直されてきています。
posted by インテリア コーディネート at 11:33 | TrackBack(0) | インテリア コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。