2009年11月06日

インテリア グリーン

殺風景な場所なのに一鉢のグリーンがあるだけで、ほっとした和んだことはありませんか?
グリーンは他のインテリア小物とは違い、命あるものなので、私たちを癒してくれる力を持っています。
それでいてピリッとしたスパイスのような役目を果たしてくれるのが、インテリアグリーンの存在です。
インテリアグリーンは成長を楽しむのもひとつですが、様々なフォルムを持ったものがあり、それを植える器も色々とあるので、置き方によっては空間に効果的なアクセントを加えることができます。

同じように白い器に植えられたグリーンがあっても、植物の持つ表情によって、全く違った印象を受けるものです。
丸い葉をもった植物はモダンな空間にも和室にも合います。
細い葉を持つ植物は、その動きを楽しめるよう広い空間に思い切り手を伸ばすように配置すると空間にも広がり感が出ます。

くつろぐ空間には最近よく見かけるシダ植物の一種リュウビンタイなども適しています。
1枚の葉だけでも充分存在感があり、独特な雰囲気のある植物で、アジアンテイストのインテリアにも良く合います。籐のカゴ等の鉢カバーを使ってみるといいかもしれませんね。

多肉植物の仲間は葉に厚みがあり、フォルムが独特なのでユーモラスな感じになります。比較的乾燥にも強く、窓辺やちょっとした飾り棚などに置くのも効果的です。

器とグリーンの関係ですが、白い円形の器に入れると洋風に。黒い角型の器に入れると和風になります。棒状のフォルムはモダンな空間に良く合いいます。
また、サンセベリアなどの仲間は空気清浄能力が高いので、インテリアだけでなく環境にもよいのではないでしょうか。
ちょっとした演出で、素敵なインテリア コーディネートが楽しめます。

Style Modernはインテリアグリーン・コーディネートの専門店です。
インテリアグリーンを住空間の魅力を最大限に引き出すパワーを持った芸術作品とする理念は、大量生産でないたった一つずつのグリーンにこめられています。
侘び寂びを大切にする感性のもとに、個性を持ったグリーンたちはインテリア コーディネーとの主役にもなりうるでしょう。
個性と癒しの調合はあなたのインテリア コーディネートをよりクオリティの高いものにしてくれることでしょう。
posted by インテリア コーディネート at 11:33 | TrackBack(0) | インテリア コーディネート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132163208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。